いつもオーダーメイド皿立てでお世話になっている木工メーカーさんの作業風景をご紹介します。

椅子やテーブルを中心に幅広い家具を製作されている工房です。
皿立ては商品としては雑貨ですが、お皿の重さがかかるため強度を要します。
そこで椅子などの負荷のかかるものも作られている家具工房さんで作って頂くようになりました。

皿立ては『お皿の椅子』と思っています。

こんな感じで図面に沿ってクランプでしっかりと固定し組み上げられていきます。

周囲には木工メーカーさんならではの道具がたくさん。
モノづくりの現場はいつも興味深く、楽しい場所です。

弊店のワガママな依頼にも柔軟に対応して頂き助けられています。